サイトマップ
お問い合わせ

     おいしい食卓、はじける笑顔!

日本食品について

エコ活動の推進・実行

当社では、環境保護を社会貢献の一つと認識し、再生可能エネルギー事業に積極的に取り組んでいます。
その先駆けとして、古賀工場が建てられた平成7年(1995年)、当時としては珍しい風力発電設備の導入に取り組みました。

それから設備が撤去される平成27年(2015年)まで、20年にわたり当社のシンボルとして、活用されてきました。
現在、当社では新たな環境保護の取り組みとして、平成25年(2013)から太陽光発電設備を導入しています。

太陽光発電は、化石燃料を使用せず、二酸化炭素(CO2)も排出しないクリーンな発電方式として、日本でも企業や一般家庭で普及が進んでいます。

     


今後の取り組み計画

当社の省エネへの取り組みとしまして、以下を計画しております。
この取り組みで大幅なエネルギー削減と地球環境の保全に貢献致します。
今後も無駄を排除し、全社一丸となってさらなる省エネに取り組んで参ります。

【計画期間】
 平成29年6月1日~平成34年5月31日

【計画内容】
  • 工場内の蒸気配管の更新
  • 工場内の空調設備の更新
  • 工場内の冷凍・冷蔵設備の更新
  • 工場内の照明器具のLED化
  • 工場設備への高効率モーターの導入
  • 工場設備への高効率トランスの導入
ページのトップへ戻る