HOME  会社概要  事業内容  地域応援  採用情報  お問合せ

品質管理商品案内工場案内エコロジー



安全性を最優先した厳しい品質管理システム


高い安全性に裏付けられたおいしさこそ
日本食品が目指すおいしさの原点です

商品開発部門と品質管理部門を統合することで、お客様に満足していただける商品を、高い品質でいち早くお届けできることを目指しています。

原料の選定から製造・出荷まですべての工程にわたり、商品のおいしさと安全性の両面を追求してきました。1998年にはHACCPの認証を受け、さらに徹底した衛生管理に努めています。


2007年11月に導入された<X線異物検出器(右写真)>。異物混入の防止に努め、さらに高い安全性を目指しています。

HACCPは、1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するため、危険を予防するシステムとして開発されました。1990年前半からは、国際的な食品の衛生管理手法規格として、各国でその採用が推奨されています。これを受けて、我が国では1996年に食品衛生法の一部を改正し、総合衛生管理製造過程の承認制度が施行されました。厚生労働省HACCPのページはこちらです




Copyright © Nippon Shokuhin Co., Ltd. All Rights Reserved.